2009年10月22日

クラシックカーフェスティバルin霧島

10月25日(日)はクラシックカーフェスティバルin霧島が開催されます拍手
女性はあんまし興味が無いと思いますが(^^ゞ
しかし!男性にはめっちゃ興味のあるイベントだと思いますよーgood

知る人ぞ知る!
九州で最大級の旧車イベントです!


こんな感じの車が200台くらい勢揃いします
しかも、入場無料





日時 平成21年10月25日(日) AM10:00-PM3:00
場所 都城市高城町観音池公園
地図を表示  
タグ :旧車


Posted by カビリア at 12:01Comments(0)

2009年10月21日

つぼみがつきました(^^)

巨大ひまわりガリバーにつぼみがつきましたワーイ


こんなに大きくなりました


  


Posted by カビリア at 12:02Comments(2)オラの菜園だより~♪

2009年10月19日

秋の飫肥は最高でした

日曜日は「ドーン」という花火の音で目覚めましたオドロキ
運動会の花火です・・・
朝の6時くらい・・・

まだまだまだ俺は寝るぞ!

しかし、9時くらいにも「ドーン」オドロキ
2度寝を断念して早起きする羽目に・・・

しかし、せっかく早起きしたのだから「有意義な休日を過ごさなければ!」
と言うことで、飫肥に行ってきましたチョキ

なんとラッキーなことに願成就寺にあるウスギモクセイがちょうど満開でしたニコニコ
しかも!お抹茶とお菓子を頂きましたワーイ
ウスギモクセイの樹下で、癒しの時間を堪能しました



ウスギモクセイは薄い黄色の木犀です


城下町の飫肥は標識もオシャレニコニコ



飫肥を後にして南郷へGO
宮崎で一番大きい「いろはもみじ」を見てきました
推定樹齢200年の巨木は圧巻です!
私のつたない写真では、その大きさと質感を伝えられないのが残念(T_T)



いろは紅葉を見に行く途中にある「広渡ダム」


ドバー!っと放流されてるところをジーッと見てたら
吸い込まれそうになって腰が引けましたオドロキ


広瀬ダムでかいた冷や汗を流すため「曽山寺温泉 杉雨荘」で温泉に入って帰りました(^o^)
ココの温泉はめっちゃヌルヌルです!
シャワーからも温泉が出るので
体を洗った後に洗い流そうとしても「いつまでも石けんが残ってる感じ」
もちろん石けんはキレイに洗い流されているんですが、温泉のお湯自体がヌルヌルなのでどーしようもなく「ヌルヌル」のままです(^^ゞ
入湯料は500円
ちょいとレトロな感じなので素人の方にはオススメできません(^^ゞ

ちなみに青島観光ホテルの温泉もめっちゃヌルヌルですチョキ
入湯料は840円
営業時間16時~22時
ホテルの温泉なので素人の方にも安心してオススメできますgood

願成就寺のウスギモクセイが樹齢300年、いろは紅葉が樹齢200年
合計500年の癒しをいただいた旅の出費はこんな感じでした(^^ゞ
 お抹茶とお菓子は無料でした(願成就寺の皆様に感謝m(_ _)m)
 ジュース150円
 入湯料500円
 お昼ご飯はお弁当を持参しました
 お弁当と言っても、おにぎり&卵焼きだけ叫び
  


Posted by カビリア at 11:57Comments(3)行ってきました

2009年10月14日

コスモス~♪

先日、生駒高原のコスモスを見に行ってきましたニコニコ
満開のコスモスがとってもキレイでした



少しだけ台風の被害で傾いていました泣き


晴天だったので渋滞を覚悟していたのですが、10分くらいの渋滞で行き着くことができました(^o^)
ほんのちょっとの渋滞でしたが、おかげで「アケビ」をゲットすることができましたチョキ

生まれて初めてアケビを食べましたワーイ
なんとも素朴でストレートな味オドロキ


生駒高原の次は「白鳥温泉」に行きました
晴天だったので眺めの良い上湯に行ったら工事中ガーン
10月1日~11月30日までお休み(予定)だそうです
と言うことで下湯で疲れを癒してきました
冷たい秋風がとっても気持ちよかったです(^o^)

お店でお客さんに、温泉に行ってきた話をすると
豪華な旅行と勘違いするお客さんが多いので、出費をまとめてみました(^^ゞ

今回の出費チョキ
山椒茶屋 うどん+おいなり660円
生駒高原 入園料400円
白鳥温泉 入湯料300円
生駒高原で買った大きなざる600円
合計1960円でしたチョキ
  


Posted by カビリア at 18:18Comments(2)行ってきました

2009年10月10日

着色してません!

完熟梅で作った梅漬けがイイ感じに仕上がりましたワーイ


あまりに綺麗な色なので土用干しは中止です(^^ゞ
(土用干しすると色が抜けちゃうので)
少しだけ完熟梅の甘い香りが残っているのが何とも良い感じです

もちろん、最近主流の調味梅干しと違って添加物ナシ!
材料は梅、塩、紫蘇だけです!

昭和な私は最近主流の調味梅が苦手です

白ご飯にのっけるとヤバイですワーイ
うめぇ~(>_<)
  


Posted by カビリア at 12:00Comments(2)自家製です(^^)v

2009年10月08日

都農ワイナリー見学

先日バーテンダー協会さんの「都農ワイナリーを見学ツアー」にご同行させて頂きましたニコニコ

「都農ワイナリーの思い」をたくさん聞いてとっても感動しました
私のつたない文章力では上手く書けないのでひとつだけご紹介(^^ゞ

自然の法則に従って植物(ブドウの樹)に無理をさせず栽培する
至ってシンプルで当たり前の事のように思えます。
しかし、事業として実践するのは非常に困難なことだと思います
私は自分で畑を耕しているので、それがどれだけ大変なことか身をもって知っています

都農ワインの美味しさの秘密はそこのあったのか!なるほど!納得でした!!


ちなみに(^o^)
私の都農ワインの楽しみ方は2つありますチョキ
ひとつはワイン自身を楽しむということ、ワインの味や香りなど普通の楽しみ方です

そして、もうひとつは、平成8年に創業したワイナリーの成長を見るという楽しみです
(偉そうに書いてすみませんm(_ _)m呑兵衛の戯言と思ってお許し下さい)
私はこちらの楽しみのほうが大きいです
ワインは天候、土壌、作る人間この3要素で味が大きく左右されます
海外のワイン業界は歴史が古く、土壌と人間に関しては完成されちゃってる感じでおもしろみが少ないような気がします(私としては)
だって、どこそこの畑の北の斜面は良い葡萄ができるなんて事までぜーんぶわかっていたりして
もう、なにもかも調べはついてる!後は天気さえ良ければok(もの凄く乱暴に言えばってことですよ)

しかし、都農ワイナリーの歴史は始まったばかりなんです
そう考えただけでもワクワクするのは呑兵衛の私だけでしょうか?ワーイ
まるで我が子の成長を見るような気分です(勝手にそんな気分になってます(^^ゞ)
生まれたての都農ワイナリーから10年後20年後30年後40年後
(何とかそれくらいまでは飲んでみたい!)
どんな変化があるのか?呑兵衛の私にとってはこの上ない楽しみです

もうしばらくすると2009年のワインの出荷が始まります
そして10月25日は恒例の都農ワイン祭りも開催されます
今月は都農ワイナリー漬けになりそうな予感ですワーイ

最後になりましたが
見学のご説明をいただきました都農ワイナリーの赤尾様ありがとうございますm(_ _)m
日本バーテンダー協会 九州本部宮崎支部様ありがとうございますm(_ _)m
そしてお誘い頂きましたH様心より感謝致しますm(_ _)m

カフェでの食事はワインにピッタリのBLTサンド(Bベーコン、Lレタス、Tトマト)


出来たてホヤホヤ(実際には冷たい)タンクから直接頂きました(^o^)


温度と湿度が管理されたワイン蔵
天使の分け前の香りで天国に逝きそうでした


フランスの老舗の樽メーカーSEGUIN MOREAUのオーク樽
これから何年の時をワイン蔵で過ごすのでしょうか?



都農ワイナリーHP

日本バーテンダー協会 九州本部宮崎支部  


Posted by カビリア at 19:19Comments(2)行ってきました

2009年10月07日

嵐の前の静けさ

なのかもしれないのですが・・・

なんだか・・・

台風来ているのキョロキョロ

しかし、台風が来ると悩むのはお店を開けるかどうか?

まさか、台風来てるときに飲みに出る人いないよなぁ・・・

なんて思いながらも、もしかしてご来店されたら・・・

雨風の強い中せっかくご来店されたのに、閉まってたら申し訳ないなぁ

なんて悩んでしまう

しかし!今回の台風は悩みナシ!(今のところ思ってます)

今日もバリバリ営業します(今のところ思ってます)

なんて強気なコトが言えるくらい普通の雨だな(今のところ思ってます)


と言うことで石原裕次郎さんの風速40米(メートル)

  


Posted by カビリア at 18:12Comments(2)

2009年10月03日

夏の日の1993

classの津久井克行さんが10月2日すい臓がんのため死去しました。49歳でした。

ご冥福をお祈りします

ちなみに津久井克行さんは向かって左側の方です


冬の日の2009
  


Posted by カビリア at 05:25Comments(0)