2017年06月19日

AKB総選挙で須藤凜々花が結婚宣言

AKBの総選挙で須藤凜々花がまさかの「結婚宣言」
芸能界の出来事ですから「台本」なのだろうけどインパクトは大きい

さて、ココで憲法のお話日本国憲法第24条
結婚は当事者の合意で自由なんだなぁ・・・
彼女の場合未成年じゃないのでok
じゃあ事務所との契約は?
調べたら法律違反の契約は無効なのだが「憲法違反」ってのはNHKしか出てこない・・・
しかし、犯罪行為じゃないのでok
でも、干されるよね!
もちろん、ココからビジネスになるシナリオがあるなら別です

芸能界でもう一つ気になるコト職業選択の自由
これも憲法の日本国憲法第22条で公共の福祉に反しなければ自由となっている
プロ野球のドラフトや事務所移籍の問題って・・・

プロ野球の場合
「野球選手って職業」だからいいじゃんってことらしい
球団は色々あるけど何処の球団で働いても「野球選手という職業」だからいいじゃん
長いものには巻かれろ解釈

芸能事務所の移籍
昔から色々あるけど「契約書」の通りでokではある「が!」
干されるよね!
芸能界のダーティーな部分だよね~
売り出すまでの初期投資云々が言われているけど「普通の会社」ではよくある話
技術者がヘッドハンティングなんて珍しい話じゃない
普通の会社では普通のことが、普通にできない業界=芸能界ってことです




Posted by カビリア at 17:46

削除
AKB総選挙で須藤凜々花が結婚宣言